ウッドと芝生で彩った解放感あふれるオープンエクステリア

駐車場の奥に広がるナチュラルモダンなお庭は、天然木のウリンをメインにデザインした自然味豊かなデザインです。

お庭のアプローチは、まず緩やかな段差をウリンの階段で解消し、掃き出し窓へと通じる道は自然石でランダムに造作。自然石の隙間に天然芝の緑のラインが入っているのが素敵ですね。

シンボルツリーは株立ちの落葉樹を用意し、その近くにはスリムな立水栓と真っ白の水受けをセットしました。どのアイテムからも、爽やかな雰囲気が感じられます。

お庭のコーナーにデザインしたのは、太い枕木でかたどった花壇です。2つあるので、1つは草花、もう1つは家庭菜園など、使い途を分けて楽しむことも可能ですね。

眺めていても、土いじりをしても楽しめる、体験型のナチュラルなエクステリアは、施主様の様々なライフスタイルにフィットすることでしょう。

「存在感」が一新させる家族の印象と暮らしやすさ

img_1074 img_1078 img_1077 img_3690

駐車場の拡張と芝生の張り替えをご希望されてご来店いただいたお客様です。

駐車場に車を止めてしまうとアプローチの間口を塞いでしまう上に、自転車を止めるスペースも確保できなくて電動自転車を担いで階段を上り下りして上にまで運ばなければいけませんでした。

img_1076 img_3695

門柱は機能門柱で済ませてあり、アプローチもかなり簡易的に終わらせていましたので、駐輪スペースの確保と一緒にアプローチも回収するデザインをしてみました。

門壁はその存在感で全体の印象を決めるアクセントになると同時に、立水栓とエアコンの室外機を隠して目立たせなくする位置付けにしてあります。

丸見えだった掃き出し窓もパーテーション代わりに壁を立ち上げる事で、お部屋の中にいても少し安心感を感じられるようになっています。

芝生も何故か一般家庭にはあまり使われない野芝ベースの品種が植えてあり、かなりボサボサな状態でしたので高麗芝に貼り替えさせてもらいました。

img_1069 img_1061

ポストは元々の機能門柱に付いていた物を再利用して、新しく立ち上げた門壁に取り付けました。

表札は気分一新でちょっと可愛いデザインの物をチョイス♪

門壁で隠してしまった立水栓はそのままに残しながら給水管を分岐させて壁に蛇口を取り付けてみました。

駐車場スペースでの散水やご帰宅時にお子様の手をちょっと洗うのに良い位置になったと同時に門壁のいいアクセントにもなっています。

img_1068 img_1059 img_1058 img_1067

アプローチデザインは歩きやすく、見た目良く、リズミカルに。

ライティングもしっかり施して優しく、雰囲気良く、見えやすく。

植栽も程よく、楽しく、美しく。

駐車場も奥行きを拡張して駐車していてもアプローチ間口や門構えがしっかりと確保できるデザインになっています。

毎日気持ち良く過ごしていただけると思います!

 

【施工場所】千葉県柏市

【施工金額】¥100万〜¥150万

【施工期間】約2週間

使い勝手が良くなると毎日の暮らしも楽しくなります♪

img_0981 img_2922

玄関正面のお庭を持て余しながら、駐車と駐輪がキャパシティーオーバーという状態でした。

ご相談の始まりは「車からスムーズに乗り降りしたい」「自転車の出し入れを楽にしたい」「門周りを素敵にしたい」という事でした。

img_0979 img_2920

ちゃんとした駐輪スペースとアプローチを確保するには、これまで上手に使えていなかった玄関正面のお庭部分を利用する必要がありましたので、思い切って土留めブロックを撤去してゆとりのあるアプローチをデザインしました。

img_0983 img_0986

門柱まわりはコンパクトながらもポストは独立とし、しっかりとした存在感を持たせて植栽と絡め、道路面の窓に対して目隠し効果も持たせるように位置付けました。

img_0985 img_0996

アプローチになっている既存のコンクリート舗装はそのまま残しても違和感のないように同調させたデザインを意識してあります。

20161008153535_00001

【施工場所】千葉県柏市

【施工期間】約3週間

【施工金額】¥100万〜¥150万

格好良くなった門構えと居心地良くなった庭で楽しい毎日を

IMG_0920 ⑦ IMG_0922 ⑤

いたって簡素な門構えと芝生だけだったお庭のリフォームです。

ただの化粧ブロックにフェンスが付いた外周に、モルタル仕上げの階段と機能門柱、アプローチと言えるのは飛び石数個が門構えとしてありました。

まずご要望として「格好良くしたい」「階段にスロープが欲しい」ということでした。

自転車が5台ありバラバラに停めている状態でしたので、屋根をつけて一箇所に自転車をまとめられるようにしました。自転車をまとめることで生まれるスペースに植栽を施し、庭への動線を確保してもなお、ゆとりあるエントランスができました。

階段を一部解体してスロープを作り、残った階段とエントランス部分にタイル舗装を施して歩きやすさとモダンなデザインを取り入れました。

化粧ブロック上部のフェンスを一部撤去し、黒レンガと塗り壁で門柱を造作しました。ポストは元々の機能門柱で使っていたものを再利用しています。

新設した塗り壁はコンパクトなものでしたのであまりゴチャゴチャとさせたくなく、表札は自体が発光するタイプのものにしてスッキリとまとめました。

IMG_0932 IMG_3504 IMG_0925 IMG_0934

お庭はテラススペースが欲しいという事で最初はウッドデッキで計画をしていましたが、最終的には石敷きのテラスとして仕上げました。もともとの掃き出し窓前にあるステップの高さで仕上げてあるので既存物を壊す事なくそのまま利用しています。スペースとしては6畳間程度の空間が出来上がりました。

IMG_0936 IMG_0926 IMG_0923 IMG_0911

隣接している家屋に窓があるわけではなかったのですが、それでもやはり丸見え感はあるために周囲をウッドフェンスで囲いました。これはお部屋からの眺めで違いをより強く感じていただけると思います。

紅葉が楽しめるようにとご希望されたのでイロハモミジをご提案しましたが、株立ちだと数年で樹形が暴れてしまうため樹形の良い木立のものにしています。もう一つは日当たりがさほど望めませんでしたので枝振りの爽やかなハイノキを配植しました。

水栓はテラススペースを広く確保するために少し移動させてモダンなデザインの立水栓に取り替えました。

奥には物置を設置して庭に色々散らばっていた物を収納し、スッキリと片付けて暮らせるようになっています。

これからご家族で思いっきりガーデンライフを楽しんでいただきたいと思います。

20160908194545_00005

【施工場所】千葉県流山市

【施工金額】¥150〜¥200万

【施工期間】約2週間

素材とデザインの「一新」で暮らしも一新!

DSC_0686IMG_1981DSC_0694IMG_1988

初めから色々デザインされて作り込まれたお庭でしたが、門構えと一緒に一新させたいと言うご相談をいただきました。

門構えとお庭を別の外構業者にご依頼して作られたそうで、たしかにデザインが統一された状態ではありませんでした。

特に門構えはレンガ素材で作られた門柱で、デザインも一昔前の野暮ったい物でしたので住まわれている方に似つかわしいエレガントな印象を意識しながら作り直しました。

DSC_0680 IMG_1985

表札やポストをハイデザインの物に変えるのはもちろんですが、レンガ門柱をいっその事やめにして塗り壁でスッキリとさせる事を考えました。

野暮ったい印象の原因だと思われる「階段の手すり」と「枕木の壁」も撤去してしまって、新しい壁を高く立ち上げる事でその「何かはあると言う安心感」だけを残しました。

同時に持て余していた植栽も撤去して、階段の一段目を作り直す際にコンパクトな植栽スペースを残しました。

駐車場との干渉部分には玄関ポーチタイルの類似品を使う事で全体のまとまりを図っています。

DSC_0676 DSC_0665

お庭は基本的に鬱蒼としてしまった植栽や、無造作に集めてしまった植木鉢たちを整理する事を主体に考えて元々のデザインは残すように考えました。

ただ、腐食の激しかったウッドフェンスの部分は樹脂木材の素材で作り直し、メンテナンスを考えなくて済むようにしました。

同様に砂利敷き部分の砂利もアルカリ性の強い「雑草抑制砂利」に入れ替えてあり、今後のお手入れのし易さを向上させています。

DSC_0650IMG_1986DSC_0672 DSC_0671

ベンチの舗装部分に使っていた琉球石のテラスも何となく全体の中に埋もれてしまっていましたが、周りを綺麗にする事でまたその表情を蘇らせて存在感を放つようになったと思います。

写真ではわかりにくですが、枕木で造作してあった水栓も腐食がありましたので新しいモダンなデザインの物に変えてあります。

今は夫婦共働きでお庭でゆっくり過ごせる時間もなかなか取れないけども、ゆくゆくはもっと快適に過ごせるようにガーデンルームを設置したりしてカスタムしていきたいと言う事です。

 

【施工場所】茨城県つくば市

【施工費用】¥150万〜¥200万

【施工期間】約2週間

階段を見せ場にしてゆとりある高台のファサードエクステリア

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

北側道路で道路との高低差が大きな土地でした。

植物が好きでお仕事も園芸関係でいらっしゃるご夫婦が、植栽はご自分たちでやりたいと言う事で植栽スペースを散りばめられるように考えました。北側道路に面した駐車場とアプローチでしたが、道路向かいの隣家との距離がそこそこあるために暗がりにはならないとして色々植えて楽しんでもらう事にしました。同様に壁を立ち上げてイタズラに影を増やす事はぜずに、歩行補助には手すりを設置して光を風を通す開けたエクステリアとしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

土留めのブロックは建物荷重がかからないギリギリのラインを計算して設置してありますので、コストのかかる型枠ブロックを使わずに普通の組み積みブロックで造作してあります。階段の踊り場には水栓と植栽スペースを設けて使い勝手と美観を両立できるデザインとしました。踊り場を上手に取り入れてあげるとアプローチに余裕ができて優雅な印象が生まれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

法面処理とした部分はこれから地被植物で緑に覆われ、樹木を植えてライティングの見せ場としてもしっかりと作り込まれていく予定です。他の土の部分にも徐々に植栽が施されて緑あふれるエクステリアが出来上がっていく事でしょう。

 

【施工場所】千葉県我孫子市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約3週間

 

植栽で彩りを手に入れたコンパクトアプローチ

DSC_0787DSC_0803DSC_0808 DSC_0836DSC_0817

 

モダンなデザイン住宅の建物に合わせたモダンファサードです。

駐車スペースとアプローチの取り合いに悩んでいたエクステリアでしたが、動線を整理して少し限定してあげると見えてくる余白がありました。お施主様のあきらめていた植栽スペースをデザイン住宅の顔に取り込んだ素敵なファサードになりました。

DSC_0793DSC_0800

建物の外観に見られるシンプルなラインに自然石の風合いがよりモダンなデザインを引き立てます。色使いも玄関ポーチのブラックと壁面ニッチにあるブラウンをアプローチにも取り入れて全体のマッチングを図っています。弊社ではあまりご提案しない出来合いの門柱もお施主様のご希望で取り付けましたが、設置場所に関しての木調の玄関ドアとの良い配色バランスを意識しています。

DSC_0824DSC_0853

階段の形状はあえて真円の曲線で造作し、駐車場に連続した意匠性を持たせて全体を引き締め印象付けるアクセントにしています。アプローチはあえて飛び石風に方形の石を並べリズム感の演出を考えました。植栽のライトアップで夜景のドラマチックな演出がご帰宅を楽しみなものにしています。

 

DSC_0769

お子様もワクワクな四季を感じられるファサードになりました。

 

【施工場所】千葉県流山市

【施工金額】¥100万〜¥150万

【施工期間】約2週間

シンプルとナチュラルが暮らしに丁度良いエクステリア+ガーデン

DSC_0453 IMG_0191

IMG_0190 IMG_0184

 

コンテポラリーでスタンダードな外観の建物に合わせたファサードです。

木彫のドアと玄関ポーチの明るい色使いが印象的なお家ですので、アプローチのカラーコーディネートに気を使いました。ナチュラルな風合いを醸し出す自然石の敷石の色とスリットに敷き込む化粧砂利の差し色で、玄関ドアから道路まで同色調の帯を作りながら全体を考えました。

DSC_0431DSC_0436 (1)

立ち上げる門壁と袖壁は建物のデザインと同調させいたってシンプルなラインで形成しています。アイアンウッドの縦格子スクリーンと植栽樹木のテッパンのコンビネーションが、一見モダンに見える建物をナチュラルな印象にするのに一役買っています。

 

IMG_0189IMG_0260

お庭のウッドデッキはお部屋から見ても広々と気持ち良く、お部屋の掃き出し窓を開け放てばご家族やご友人たちとでいつでもBBQパーティーが出来ちゃいます。ウッドフェンスは隣地との目隠しに効果を発揮しなおかつ夜間の照明の反射板的な役割も担っています。ライティングの基本は灯具自体を光らす事ではなく対象物を如何に照らすかが大きなポイントになりますし、防犯性や視認性も大切ですがそれ以上に雰囲気作りが重要な役目となります。

敷地を余す事なく使い倒す!それもまた一戸建てを手に入れる上で考えたい要素の一つですね。

 

【施工場所】千葉県白井市

【施工金額】¥250万〜¥300万

【施工期間】約3週間

露地でもあり坪庭でもあるシンプルモダンな門構え

IMG_0464 IMG_0445  IMG_0370 IMG_0363IMG_1731IMG_0451

 

なかなか納得出来るデザインに出会えずに放置していた外構です。

門構えとアプローチがメインになるご依頼でしたが、電柱と支線をどう処理するかが一番の課題となりました。思い切って玄関正面に対する動線を無くして考え、露地の雰囲気を持つアプローチとしました。

IMG_0453IMG_0379

アプローチが客間の窓の前面になるスペースでもありますので見栄えを良くする事は当然ながら「開けた囲い」と言う一見矛盾した形をつくってみました。高い壁と樹冠のあるコハウチワカエデで坪庭の要素を持たせた空間を作り、横切る動線をシンプルな洗い出し仕上げの舗装としました。足元を大きく開口した立て板のルーバーフェンスで採光と開放感を意識し、軒下になる部分は枯山水の雰囲気を作りお手入れもしやすく考えました。

IMG_0449IMG_0381

外観に関しては建物の意匠やデザインにこだわりが感じられましたので、マッチングを意識してデザインをしたいと考えました。できるだけシンプルなラインで壁をイメージしましたがあえて一枚壁にはせずに、光と風と緑を上手く絡められるように入り組ませてデザインしました。これは内側の空間が狭苦しい空間にならないような配慮にもなっています。

 

IMG_0444

歩道側にも全体の繋がりを考えたデザインとして木柵と壁を設置して、お庭を囲むウッドフェンスはシンプルにボーダーフェンスとしました。これは実は歩行者の目線の高さになる部分に内側から板を貼り、ルーバーの目隠しになるように作ってあります。見えそうで見えないいい感じの目隠しフェンスになりました。

IMG_0458IMG_0377

全体としてモダンなデザインの中に和の要素も取り入れてあり、四季をしっかりと感じていただける門構えになりました。

 

【施工場所】千葉県印西市

【施工金額】¥200万〜¥250万

【施工期間】約3週間