「存在感」が一新させる家族の印象と暮らしやすさ

img_1074 img_1078 img_1077 img_3690

駐車場の拡張と芝生の張り替えをご希望されてご来店いただいたお客様です。

駐車場に車を止めてしまうとアプローチの間口を塞いでしまう上に、自転車を止めるスペースも確保できなくて電動自転車を担いで階段を上り下りして上にまで運ばなければいけませんでした。

img_1076 img_3695

門柱は機能門柱で済ませてあり、アプローチもかなり簡易的に終わらせていましたので、駐輪スペースの確保と一緒にアプローチも回収するデザインをしてみました。

門壁はその存在感で全体の印象を決めるアクセントになると同時に、立水栓とエアコンの室外機を隠して目立たせなくする位置付けにしてあります。

丸見えだった掃き出し窓もパーテーション代わりに壁を立ち上げる事で、お部屋の中にいても少し安心感を感じられるようになっています。

芝生も何故か一般家庭にはあまり使われない野芝ベースの品種が植えてあり、かなりボサボサな状態でしたので高麗芝に貼り替えさせてもらいました。

img_1069 img_1061

ポストは元々の機能門柱に付いていた物を再利用して、新しく立ち上げた門壁に取り付けました。

表札は気分一新でちょっと可愛いデザインの物をチョイス♪

門壁で隠してしまった立水栓はそのままに残しながら給水管を分岐させて壁に蛇口を取り付けてみました。

駐車場スペースでの散水やご帰宅時にお子様の手をちょっと洗うのに良い位置になったと同時に門壁のいいアクセントにもなっています。

img_1068 img_1059 img_1058 img_1067

アプローチデザインは歩きやすく、見た目良く、リズミカルに。

ライティングもしっかり施して優しく、雰囲気良く、見えやすく。

植栽も程よく、楽しく、美しく。

駐車場も奥行きを拡張して駐車していてもアプローチ間口や門構えがしっかりと確保できるデザインになっています。

毎日気持ち良く過ごしていただけると思います!

 

【施工場所】千葉県柏市

【施工金額】¥100万〜¥150万

【施工期間】約2週間

すっきりさっぱり!お部屋に光を!

img_1081 img_1093 img_3531 img_3519

お庭の木々たちが生い茂ってしまい家の周囲の雑草の管理も追いつかなくなってしまったという事でご相談をいただいた案件です。

お庭の面積に対して植栽のボリュームが大きいので、伐採抜根を行った上で全体のデザインを考える事にしました。

img_1089 img_3517

まず一番気になったののがリビング前に鬱蒼と生い茂ってしまった生垣でした。

リビング前の目隠しとして植え付けられたものでしたが、育ちすぎてリビングに光すら遮断してしまっていた状態でしたので、思い切って撤去して目隠しの代わりにポリカパネルをはめ込んだスクリーンを設置して光を取り入れられるようにしました。

ほぼ使わないであろうお庭の部分にはウッドデッキを設置して、お部屋の床面の広がりを室内から感じられるようにしました。実際にウッドデッキ上で何かするというよりは、カーテンや窓を開け放って時のお部屋の開放感を重要視しました。

また、汚れてしまっていた塗り壁門柱も、全体を印象付けるフォーカルポイントになるのでボーダーモザイクのタイル張りで一新させ、表札も新しいものを取り付けました。

img_1086 img_3521 img_1084 img_1090 img_3539

アプローチ奥の広い方のお庭も植えすぎて育ちすぎた木も、位置付けの良いものだけを残して撤去しました。空間としてポッカリと空いてしまう土の部分には四角い方形の自然石で舗装をデザインしました。

もともとのお庭で埋もれていた「丸い飛び石」と「黒いレンガ」「御影のピンコロ石」を再利用してデザインの中に取り入れました。リフォーム後のテイストとして「和モダン」の形がありましたのでうまくマッチングさせることができました。

img_1083 img_1091 img_3532

駐車場のスリット部分と植栽帯の部分も雑草の温床になってしまう箇所として、お施主様がご自分でレンガを敷き詰めて土の露出面積を減らしてはいましたが、効果は薄いということでしたので、化粧砂利を洗い出し風に敷き詰めて土の部分をなくしてみました。

残った木々たちも全体的に剪定を施して小ざっぱりとさせ、お手入れのリセットとさせていただきました。

ほっとけばまたただ大きく育ってしまう植栽ですが、上手にお手入れをしてあげると丁度良い大きさをキープしやすくなります。

手に負えなくなった時はご用命いただいてまたリセットさせていただければご負担も減らせるように思います。

 

【施工場所】千葉県印西市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約10日間

光あふれるテラスで笑顔もあふれる♪

img_1015 img_1779

お庭が上手く使えていないのでなんとかしたい!でご相談いただきました。

芝生の面積を減らしてお手入れも楽になれば嬉しい!と言う事でタイルテラスを造作し、日除けのオーニングを付ける内容でお預かりいたしました。

img_1011 img_1010 img_1775 img_1021

既存植栽の配置や建物形状を考えながらテラス形状を考えて出来るだけ広く使えるようにしました。雨水桝の蓋はそのまま露出させると格好が良くないので「化粧ハッチ」で隠して仕上げています。

img_1026 img_1023

今回のポイントはこの水栓とベンチの合体デザインです。

作り付けのベンチを備え付ける事で格段に使用頻度は上がります。

水栓も少し高さを上げて設置するだけでとっても使いやすくなります。

img_1025 img_1024

ホース専用蛇口を目立たない場所に設置して、実用性の高いホースは繋ぎっぱなしでもあまり目立たない位置に隠しておけます。

img_1022 img_1017

見栄えも良くなって使い勝手も良くなるなんて最高ですよね!

案の定で幼稚園生のお子さんは階段デザイン部分で登ったり座ったり、ジャンプしたり・・・

お子さんの遊び場にもとても良いスペースになりました。

 

 

【施工場所】千葉県印西市

【施工金額】¥100万〜¥150万

【施工期間】約10日間

素材とデザインの「一新」で暮らしも一新!

DSC_0686IMG_1981DSC_0694IMG_1988

初めから色々デザインされて作り込まれたお庭でしたが、門構えと一緒に一新させたいと言うご相談をいただきました。

門構えとお庭を別の外構業者にご依頼して作られたそうで、たしかにデザインが統一された状態ではありませんでした。

特に門構えはレンガ素材で作られた門柱で、デザインも一昔前の野暮ったい物でしたので住まわれている方に似つかわしいエレガントな印象を意識しながら作り直しました。

DSC_0680 IMG_1985

表札やポストをハイデザインの物に変えるのはもちろんですが、レンガ門柱をいっその事やめにして塗り壁でスッキリとさせる事を考えました。

野暮ったい印象の原因だと思われる「階段の手すり」と「枕木の壁」も撤去してしまって、新しい壁を高く立ち上げる事でその「何かはあると言う安心感」だけを残しました。

同時に持て余していた植栽も撤去して、階段の一段目を作り直す際にコンパクトな植栽スペースを残しました。

駐車場との干渉部分には玄関ポーチタイルの類似品を使う事で全体のまとまりを図っています。

DSC_0676 DSC_0665

お庭は基本的に鬱蒼としてしまった植栽や、無造作に集めてしまった植木鉢たちを整理する事を主体に考えて元々のデザインは残すように考えました。

ただ、腐食の激しかったウッドフェンスの部分は樹脂木材の素材で作り直し、メンテナンスを考えなくて済むようにしました。

同様に砂利敷き部分の砂利もアルカリ性の強い「雑草抑制砂利」に入れ替えてあり、今後のお手入れのし易さを向上させています。

DSC_0650IMG_1986DSC_0672 DSC_0671

ベンチの舗装部分に使っていた琉球石のテラスも何となく全体の中に埋もれてしまっていましたが、周りを綺麗にする事でまたその表情を蘇らせて存在感を放つようになったと思います。

写真ではわかりにくですが、枕木で造作してあった水栓も腐食がありましたので新しいモダンなデザインの物に変えてあります。

今は夫婦共働きでお庭でゆっくり過ごせる時間もなかなか取れないけども、ゆくゆくはもっと快適に過ごせるようにガーデンルームを設置したりしてカスタムしていきたいと言う事です。

 

【施工場所】茨城県つくば市

【施工費用】¥150万〜¥200万

【施工期間】約二週間

お部屋とお庭と家族を繋ぐThreeフロアガーデン

IMG_0795 IMG_0802

お庭のリフォーム事例です。

今まではご自分で平板やブロックを並べたりしていましたが、土の部分が多くてお手入れが大変だったようです。

もともとある木や生垣はそのまま残して利用する方向でプランをまとめました。

IMG_2650 IMG_2659

最初のご要望は「家のリフォームに伴って以前から欲しかったウッドデッキを考えたい」という内容でした。

広くなったリビングダイニングの掃き出し窓から、さらに外に広がる空間としてアイアンウッドのウッドデッキを設置して、アウトドアが大好きなご主人からのご要望にでもあるハンモックを設置しました。

IMG_0805 IMG_0803IMG_0813

照明はデッキ上に2箇所、既存樹木を下から照らすアップライトを1箇所の計3箇所を設置して、夜間のお庭の利用とお部屋からの景観アップを図っています。

奥様からのご要望である「お部屋から鉢植えや草花が見たい」においては、お庭から一段上げた石張りテラスにお気に入りの鉢植えを並べていただけるようにしました。

鉢植え作りのガーデニング作業やお孫さん達が集まってのBBQなど、何にでも使えるテラススペースには水栓も移設して見た目も使い勝手も良くして、お庭で過ごすのが楽しくなるような空間にデザインしました。

IMG_0804 IMG_0808

夏の撮影時には、スペースを限定することで管理がしやすくなった菜園にトマト、キュウリなど、収穫待ちの実が鈴生りでした。

20161008153535_00002

【施工場所】千葉県印西市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約2週間

リゾートガーデンは上質な暮らしをもたらしてくれますよ。

DSC_0230

草木が生い茂り見るに堪えない状態で利用価値が見い出せないお庭でした。

隣地との境界部分に何もない状態で周りから丸見えでしたので、目隠しにウッドフェンスを設置しました。風通しも考慮しボーダーのものとしています。部屋の続きの空間になるようにテラスの床レベルを部屋の床と同じにすると同時に、建物の基礎にある通気口を塞がないように建物側にウッドデッキを組み合わせ、飾壁と鉢植えに視線を誘導するデザインを施しました。同様の意匠で飾壁と水栓とタイルベンチを一体化させて仕込み照明も組み込みました。

 

DSC_0242

基本的に部屋のどこにいてもフォーカルポイントが必ず視界に入る様に配置しており、なおかつライティングで夜間の鑑賞にも良い見栄えを考えてあります。日除けの布が昼間に効果を発揮することは当然ながら、夜間も照明が当たり間接照明の効果でお部屋の様な空間に演出してくれます。

DSC_0238

毎朝お部屋を眺めていただき、休日にはテーブルと椅子を出してお庭でブランチ、お子さんはお勉強、そしてディナータイムのBBQも自宅なら片付けも楽チン♪

ただそこに佇むことが至福の時間になるリゾートガーデンを、さらに使い倒すのもガーデンライフの一つです。

 

【施工場所】千葉県柏市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約3週間

寛ぎのテラスガーデンで毎朝新聞を読むという贅沢庭時間

DSC_0510DSC_0481

 

良くも悪くもなくただ何となく植物が植えられていたお庭でしたが、植物好きな奥様とお部屋からの眺めを良くしたい旦那様のために提案させていただきました。

リフォームという事でいくつかの樹木は一部を撤去処分しましたが、お気に入りの樹木や草花は一時的に移植して再び植え付ける事にしました。また、そのまま残す植栽や既存物の配置を落とし込みながら限られたスペースをいかに広く見せて使えるかを考えて、壁やタイル目地のラインを建物に対して平行にならないようにデザインしました。これはお部屋から眺めた時に空間の認識を錯覚させる効果を狙っています。さらにテラスの位置付けを今回は「お部屋の続き」というよりは「お庭の続き」として捉え、部屋の床レベルよりお庭のグランドレベルに近づけました。

DSC_0506 DSC_0522

植物好きな奥様がお部屋からも眺められるように花壇をレイズドベッド化しベンチと組み合わせてお手入れも楽しく出来るようにしました。壁と水栓も一体化させて見た目も楽しく使い勝手も良くしています。お部屋からの眺めと同様にテラスでも寛げるようにウッドフェンスやウッドスクリーンに日除け布も加えてテラススペースを囲われた空間にしていますが、今後の植栽の成長によってさらに包まれるような空間になると思われます。物置も新しく設置するにあたり見栄えの悪くないものを選びましたが、お部屋からの視界に入っても出来るだけ気にならない位置付けとしました。

DSC_0731 DSC_0754

もちろん夜景も楽しんでいただけるようにビュースポットになる「新設のベンチ花壇」と「既存のイロハモミジ」の2カ所にライティングを施しました。お部屋の照明も上手く合わせればナイトガーデンライフもきっと楽しく過ごしていただけると思います。

朝の新聞読みから、ご近所さんとのティータイム、黄昏時も楽しめるテラスガーデンが出来上がりました。

 

【施工場所】茨城県守谷市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約2週間

家族と愛車のためのフルリフォーム

20151228181309_00001スクリーンショット 2015-12-29 23.21.22

 

お家の大掛かりなリフォームに伴う外構のフルリフォームです。

愛車をガレージにしまいたいと言うご要望から始まったセミクローズプランです。ガレージとしてLIXILさんのスタイルコートをご紹介してお気に召していただいたので、プラスGのGフレームとスライド門扉を組み合わせて建物に負けない存在感のある門構えにしました。ガレージに隣接したもう一台の駐車場を通常はスライド門扉がクローズしていますが、車が出庫する際はアプローチの間口を塞ぐようにスライドする形にしています。

フレームゲートはアプローチを一つの空間として区切り、それをくぐってからの門壁、階段と植栽が奥行きのあるファサードガーデンを作り出し建物の格調も高められる用に考えました。

スクリーンショット 2015-12-29 23.19.38

庭部分はアプローチと同様に空間としては区切りながらも意匠は同じ素材を使うことで連続性を持たせています。広いタイルテラスを多目的なスペースとして、乱形の石張りベンチに水栓を絡ませて動線としても違和感なく使っていただけるようになっています。正面の道路に対しても複数の壁と植栽を組み合わせて目隠し効果を狙いプライベート感を楽しんでいただける空間にしています。

広い敷地の間口を活かせるようにあえて表札は他の機能と切り離して独立して配置しました。同時に各所にライティングを施して夜間のアプローチもお庭もドラマチックにかつお部屋からの眺めが良いように考えてあります。これからのエクステリアにしっかりとしたライティングプランは欠かせません。

スクリーンショット 2015-12-29 23.20.19

「ガレージ」と「アプローチ」と「ガーデン」が程よく分断され空間としてまるで間取りの一つとして成り立つ、そんなエクステリアになるプランです。

 

【ご要望】①愛車を格納するガレージが欲しい ②ファサードの一新したい ③芝生だけの庭を快適な空間にしたい

【見積もり金額】¥1,000万〜¥1,100万

ヨーロピアンな建物と合わせたコンパクトエクステリア

20151228181309_00002

 

西欧のテイストを前面に出した洋館の様なお家に合わせたデザインです。

わりと敷地いっぱいに建てられたお家でアプローチがかなりコンパクトなスペースになりますが、建物の外観に合わせたテイストで機能を盛り込んでみました。玄関ポーチが道路からそこそこ高い位置にありながら道路との距離もショートレンジなので、階段の間口と奥行きをどう確保するかがデザインのポイントでした。玄関もドアを開けた時に丸見え感が軽減できるように考えましたし、高低差のあるアプローチになるのでポストの種類や置き方も気を使いました。

スクリーンショット 2015-12-29 0.55.33

またお庭も同様にコンパクトなスペースですが、お庭に関してはその方が意匠性を高められたりしますし、床面をお部屋に近づければ利便性と居住性も高くして楽しんでいただけます。メインは「お部屋からの眺め」になりますので飾り方もやり過ぎない適度なボリュームを意識しました。植栽のバランスもお手入れのし易さを考えて、レイズドベッドの花壇と鉢植えを備え付けてました。ガーデンシンクのテーブル部分でちょっとした作業も楽しんでもらえるようにイメージしました。

スクリーンショット 2015-12-29 0.56.04

カラーコーディネートは至ってスタンダードなパターンとしても見応え十分なちょっと欲張りな提案になりました。

 

【ご要望】①建物のテイストに合わせたトータルデザイン ②既存物を残して活かすプランニング

【見積もり金額】¥400万〜¥500万

シンプルとナチュラルが暮らしに丁度良いエクステリア+ガーデン

DSC_0453 IMG_0191

IMG_0190 IMG_0184

 

コンテポラリーでスタンダードな外観の建物に合わせたファサードです。

木彫のドアと玄関ポーチの明るい色使いが印象的なお家ですので、アプローチのカラーコーディネートに気を使いました。ナチュラルな風合いを醸し出す自然石の敷石の色とスリットに敷き込む化粧砂利の差し色で、玄関ドアから道路まで同色調の帯を作りながら全体を考えました。

DSC_0431DSC_0436 (1)

立ち上げる門壁と袖壁は建物のデザインと同調させいたってシンプルなラインで形成しています。アイアンウッドの縦格子スクリーンと植栽樹木のテッパンのコンビネーションが、一見モダンに見える建物をナチュラルな印象にするのに一役買っています。

 

IMG_0189IMG_0260

お庭のウッドデッキはお部屋から見ても広々と気持ち良く、お部屋の掃き出し窓を開け放てばご家族やご友人たちとでいつでもBBQパーティーが出来ちゃいます。ウッドフェンスは隣地との目隠しに効果を発揮しなおかつ夜間の照明の反射板的な役割も担っています。ライティングの基本は灯具自体を光らす事ではなく対象物を如何に照らすかが大きなポイントになりますし、防犯性や視認性も大切ですがそれ以上に雰囲気作りが重要な役目となります。

敷地を余す事なく使い倒す!それもまた一戸建てを手に入れる上で考えたい要素の一つですね。

 

【施工場所】千葉県白井市

【施工金額】¥250万〜¥300万

【施工期間】約3週間