ほったらかしだったお庭も生き返ってお部屋からの眺め良し!

img_1114 img_1112 img_3749 img_1115

新築で住み始めた頃はそこそこ頑張っていたけど・・・なんてお宅は結構あると思いますが、一回強敵が現れるとちょっと挫けちゃってそのまま・・・ってなってしまっていたお庭です。

お庭をキレイにしたいと同時に駐車場を1台分拡張したいと言う事で、ちょっとお庭をコンパクトにしつつ維持管理がしやすいようにリガーデンを行いました。

img_1104 img_1100 img_3753 img_1106

もともと植わっていた柿の木はそのまま残しながら、ちょっと菜園スペースも確保してテラススペースを拡張しました。

建物側のしっかりとしたタイルテラスをそのまま繋げるのではなく、少し段差をつけてフロアを別にして「くつろぎスペース」と「作業スペース」にエリア分けをして管理の意識をし易くしました。

もともとの強い雑草は全体を掘り返して根っこから除去しましたが、既存タイルテラスの下に潜り込んでしまっている根は、これから根気強く除去していくしかありません。

img_1109 img_1107

カーポート屋根は耐風・耐積雪のオプションと熱線遮断の一番グレードの高い屋根パネルを採用していただきました。積雪時にはサポート柱を装着して4本柱になりライムグリーンの素敵な新車をお守りします。

正面は植栽帯と砂利敷きのバランスを「見た目」と「管理」の両立を計りながらお施主様とバランスをとり、植え付けた植物もメンテナンスが楽なものをチョイスしました。

img_1118 img_1121 img_1117 img_1120

自然石、ウッド、植物、塗り壁の調和が、建物や残す既存物ともマッチングするように素材選びを行っていますが、今回は壁に取り入れた「サビ」が美しい自然石がお気に入りになっています。

今までどう楽しんだら良いのか分からず持て余していたお庭がキレイになり、奥様が今後の色々な計画を楽しそうに考えておられました。

%e6%b5%ae%e7%a9%b4%e3%81%95%e3%81%be%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88

 

【施工場所】千葉県白井市

【施工金額】¥200万〜¥250万

【施工期間】約3週間

光あふれるテラスで笑顔もあふれる♪

img_1015 img_1779

お庭が上手く使えていないのでなんとかしたい!でご相談いただきました。

芝生の面積を減らしてお手入れも楽になれば嬉しい!と言う事でタイルテラスを造作し、日除けのオーニングを付ける内容でお預かりいたしました。

img_1011 img_1010 img_1775 img_1021

既存植栽の配置や建物形状を考えながらテラス形状を考えて出来るだけ広く使えるようにしました。雨水桝の蓋はそのまま露出させると格好が良くないので「化粧ハッチ」で隠して仕上げています。

img_1026 img_1023

今回のポイントはこの水栓とベンチの合体デザインです。

作り付けのベンチを備え付ける事で格段に使用頻度は上がります。

水栓も少し高さを上げて設置するだけでとっても使いやすくなります。

img_1025 img_1024

ホース専用蛇口を目立たない場所に設置して、実用性の高いホースは繋ぎっぱなしでもあまり目立たない位置に隠しておけます。

img_1022 img_1017

見栄えも良くなって使い勝手も良くなるなんて最高ですよね!

案の定で幼稚園生のお子さんは階段デザイン部分で登ったり座ったり、ジャンプしたり・・・

お子さんの遊び場にもとても良いスペースになりました。

 

 

【施工場所】千葉県印西市

【施工金額】¥100万〜¥150万

【施工期間】約10日間

格好良くなった門構えと居心地良くなった庭で楽しい毎日を

IMG_0920 ⑦ IMG_0922 ⑤

いたって簡素な門構えと芝生だけだったお庭のリフォームです。

ただの化粧ブロックにフェンスが付いた外周に、モルタル仕上げの階段と機能門柱、アプローチと言えるのは飛び石数個が門構えとしてありました。

まずご要望として「格好良くしたい」「階段にスロープが欲しい」ということでした。

自転車が5台ありバラバラに停めている状態でしたので、屋根をつけて一箇所に自転車をまとめられるようにしました。自転車をまとめることで生まれるスペースに植栽を施し、庭への動線を確保してもなお、ゆとりあるエントランスができました。

階段を一部解体してスロープを作り、残った階段とエントランス部分にタイル舗装を施して歩きやすさとモダンなデザインを取り入れました。

化粧ブロック上部のフェンスを一部撤去し、黒レンガと塗り壁で門柱を造作しました。ポストは元々の機能門柱で使っていたものを再利用しています。

新設した塗り壁はコンパクトなものでしたのであまりゴチャゴチャとさせたくなく、表札は自体が発光するタイプのものにしてスッキリとまとめました。

IMG_0932 IMG_3504 IMG_0925 IMG_0934

お庭はテラススペースが欲しいという事で最初はウッドデッキで計画をしていましたが、最終的には石敷きのテラスとして仕上げました。もともとの掃き出し窓前にあるステップの高さで仕上げてあるので既存物を壊す事なくそのまま利用しています。スペースとしては6畳間程度の空間が出来上がりました。

IMG_0936 IMG_0926 IMG_0923 IMG_0911

隣接している家屋に窓があるわけではなかったのですが、それでもやはり丸見え感はあるために周囲をウッドフェンスで囲いました。これはお部屋からの眺めで違いをより強く感じていただけると思います。

紅葉が楽しめるようにとご希望されたのでイロハモミジをご提案しましたが、株立ちだと数年で樹形が暴れてしまうため樹形の良い木立のものにしています。もう一つは日当たりがさほど望めませんでしたので枝振りの爽やかなハイノキを配植しました。

水栓はテラススペースを広く確保するために少し移動させてモダンなデザインの立水栓に取り替えました。

奥には物置を設置して庭に色々散らばっていた物を収納し、スッキリと片付けて暮らせるようになっています。

これからご家族で思いっきりガーデンライフを楽しんでいただきたいと思います。

20160908194545_00005

【施工場所】千葉県流山市

【施工金額】¥150〜¥200万

【施工期間】約2週間

素材とデザインの「一新」で暮らしも一新!

DSC_0686IMG_1981DSC_0694IMG_1988

初めから色々デザインされて作り込まれたお庭でしたが、門構えと一緒に一新させたいと言うご相談をいただきました。

門構えとお庭を別の外構業者にご依頼して作られたそうで、たしかにデザインが統一された状態ではありませんでした。

特に門構えはレンガ素材で作られた門柱で、デザインも一昔前の野暮ったい物でしたので住まわれている方に似つかわしいエレガントな印象を意識しながら作り直しました。

DSC_0680 IMG_1985

表札やポストをハイデザインの物に変えるのはもちろんですが、レンガ門柱をいっその事やめにして塗り壁でスッキリとさせる事を考えました。

野暮ったい印象の原因だと思われる「階段の手すり」と「枕木の壁」も撤去してしまって、新しい壁を高く立ち上げる事でその「何かはあると言う安心感」だけを残しました。

同時に持て余していた植栽も撤去して、階段の一段目を作り直す際にコンパクトな植栽スペースを残しました。

駐車場との干渉部分には玄関ポーチタイルの類似品を使う事で全体のまとまりを図っています。

DSC_0676 DSC_0665

お庭は基本的に鬱蒼としてしまった植栽や、無造作に集めてしまった植木鉢たちを整理する事を主体に考えて元々のデザインは残すように考えました。

ただ、腐食の激しかったウッドフェンスの部分は樹脂木材の素材で作り直し、メンテナンスを考えなくて済むようにしました。

同様に砂利敷き部分の砂利もアルカリ性の強い「雑草抑制砂利」に入れ替えてあり、今後のお手入れのし易さを向上させています。

DSC_0650IMG_1986DSC_0672 DSC_0671

ベンチの舗装部分に使っていた琉球石のテラスも何となく全体の中に埋もれてしまっていましたが、周りを綺麗にする事でまたその表情を蘇らせて存在感を放つようになったと思います。

写真ではわかりにくですが、枕木で造作してあった水栓も腐食がありましたので新しいモダンなデザインの物に変えてあります。

今は夫婦共働きでお庭でゆっくり過ごせる時間もなかなか取れないけども、ゆくゆくはもっと快適に過ごせるようにガーデンルームを設置したりしてカスタムしていきたいと言う事です。

 

【施工場所】茨城県つくば市

【施工費用】¥150万〜¥200万

【施工期間】約二週間

お部屋とお庭と家族を繋ぐThreeフロアガーデン

IMG_0795 IMG_0802

お庭のリフォーム事例です。

今まではご自分で平板やブロックを並べたりしていましたが、土の部分が多くてお手入れが大変だったようです。

もともとある木や生垣はそのまま残して利用する方向でプランをまとめました。

IMG_2650 IMG_2659

最初のご要望は「家のリフォームに伴って以前から欲しかったウッドデッキを考えたい」という内容でした。

広くなったリビングダイニングの掃き出し窓から、さらに外に広がる空間としてアイアンウッドのウッドデッキを設置して、アウトドアが大好きなご主人からのご要望にでもあるハンモックを設置しました。

IMG_0805 IMG_0803IMG_0813

照明はデッキ上に2箇所、既存樹木を下から照らすアップライトを1箇所の計3箇所を設置して、夜間のお庭の利用とお部屋からの景観アップを図っています。

奥様からのご要望である「お部屋から鉢植えや草花が見たい」においては、お庭から一段上げた石張りテラスにお気に入りの鉢植えを並べていただけるようにしました。

鉢植え作りのガーデニング作業やお孫さん達が集まってのBBQなど、何にでも使えるテラススペースには水栓も移設して見た目も使い勝手も良くして、お庭で過ごすのが楽しくなるような空間にデザインしました。

IMG_0804 IMG_0808

夏の撮影時には、スペースを限定することで管理がしやすくなった菜園にトマト、キュウリなど、収穫待ちの実が鈴生りでした。

20161008153535_00002

【施工場所】千葉県印西市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約2週間

建築に合わせたシンプルでクールなモダニズムエクステリア

6

 

新築にともなうエクステリアとガーデンのプランです。

特徴としては2箇所ある玄関をつなぐ廊下のようなアプローチとコの字で囲われた中庭風ガーデンです。

お施主様は「美しさ」をとても大切にお考えになると同時にロジカルなデザインをご所望されました。

 

道路正面は特徴的な建物形状に合わせて門柱壁をデザインし、より印象的なファサードになるようにしました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-23-42-15

インターホンを正面ではなくあえて道路側から見え無い位置に取り付けて、シンプルな表札とポストにより存在感を感じられるようにしました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-23-43-02

 

門扉を開けた懐を広めに取りゆとりのある門構えとしました。

アプローチは建物の軒下になる廊下のような作りで2箇所の玄関をつなぎ、フォーカルポイントになる突き当たりには植栽を植栽鉢と照明計画でより印象的なオブジェに見えるように考えました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-23-42-43

 

庭部分はお部屋からの眺めを最重要視して考えています。

できるだけグランドレベルを部屋の床面へ近づけて部屋とテラスと庭の一体感を図っていまして、中央の植栽をあえて木立の仕立てとして樹冠の形成にともなう木陰とその出で立ちを見据えています。

リビングとダイニングとガーデンが一つの空間で繋がるようにウッドデッキと石張りテラスをダイニングのフローリング、リビングのタイルそれぞれと同調する材料で構成しています。

和室には雪見窓から見える足元の作りを和として比較的シンプルに考えていますが、グランドレベルを持ち上げたことにより、窓から見える庭がよりお部屋と一体となる形になっています。

 

【ご要望】①建物に合う外観 ②中庭をしっかり使えるようにしたい ③アプローチを印象的なものにしたい

【見積もり金額】¥250万〜¥300万

リゾートガーデンは上質な暮らしをもたらしてくれますよ。

DSC_0230

草木が生い茂り見るに堪えない状態で利用価値が見い出せないお庭でした。

隣地との境界部分に何もない状態で周りから丸見えでしたので、目隠しにウッドフェンスを設置しました。風通しも考慮しボーダーのものとしています。部屋の続きの空間になるようにテラスの床レベルを部屋の床と同じにすると同時に、建物の基礎にある通気口を塞がないように建物側にウッドデッキを組み合わせ、飾壁と鉢植えに視線を誘導するデザインを施しました。同様の意匠で飾壁と水栓とタイルベンチを一体化させて仕込み照明も組み込みました。

 

DSC_0242

基本的に部屋のどこにいてもフォーカルポイントが必ず視界に入る様に配置しており、なおかつライティングで夜間の鑑賞にも良い見栄えを考えてあります。日除けの布が昼間に効果を発揮することは当然ながら、夜間も照明が当たり間接照明の効果でお部屋の様な空間に演出してくれます。

DSC_0238

毎朝お部屋を眺めていただき、休日にはテーブルと椅子を出してお庭でブランチ、お子さんはお勉強、そしてディナータイムのBBQも自宅なら片付けも楽チン♪

ただそこに佇むことが至福の時間になるリゾートガーデンを、さらに使い倒すのもガーデンライフの一つです。

 

【施工場所】千葉県柏市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約3週間

寛ぎのテラスガーデンで毎朝新聞を読むという贅沢庭時間

DSC_0510DSC_0481

 

良くも悪くもなくただ何となく植物が植えられていたお庭でしたが、植物好きな奥様とお部屋からの眺めを良くしたい旦那様のために提案させていただきました。

リフォームという事でいくつかの樹木は一部を撤去処分しましたが、お気に入りの樹木や草花は一時的に移植して再び植え付ける事にしました。また、そのまま残す植栽や既存物の配置を落とし込みながら限られたスペースをいかに広く見せて使えるかを考えて、壁やタイル目地のラインを建物に対して平行にならないようにデザインしました。これはお部屋から眺めた時に空間の認識を錯覚させる効果を狙っています。さらにテラスの位置付けを今回は「お部屋の続き」というよりは「お庭の続き」として捉え、部屋の床レベルよりお庭のグランドレベルに近づけました。

DSC_0506 DSC_0522

植物好きな奥様がお部屋からも眺められるように花壇をレイズドベッド化しベンチと組み合わせてお手入れも楽しく出来るようにしました。壁と水栓も一体化させて見た目も楽しく使い勝手も良くしています。お部屋からの眺めと同様にテラスでも寛げるようにウッドフェンスやウッドスクリーンに日除け布も加えてテラススペースを囲われた空間にしていますが、今後の植栽の成長によってさらに包まれるような空間になると思われます。物置も新しく設置するにあたり見栄えの悪くないものを選びましたが、お部屋からの視界に入っても出来るだけ気にならない位置付けとしました。

DSC_0731 DSC_0754

もちろん夜景も楽しんでいただけるようにビュースポットになる「新設のベンチ花壇」と「既存のイロハモミジ」の2カ所にライティングを施しました。お部屋の照明も上手く合わせればナイトガーデンライフもきっと楽しく過ごしていただけると思います。

朝の新聞読みから、ご近所さんとのティータイム、黄昏時も楽しめるテラスガーデンが出来上がりました。

 

【施工場所】茨城県守谷市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約2週間

家族と愛車のためのフルリフォーム

20151228181309_00001スクリーンショット 2015-12-29 23.21.22

 

お家の大掛かりなリフォームに伴う外構のフルリフォームです。

愛車をガレージにしまいたいと言うご要望から始まったセミクローズプランです。ガレージとしてLIXILさんのスタイルコートをご紹介してお気に召していただいたので、プラスGのGフレームとスライド門扉を組み合わせて建物に負けない存在感のある門構えにしました。ガレージに隣接したもう一台の駐車場を通常はスライド門扉がクローズしていますが、車が出庫する際はアプローチの間口を塞ぐようにスライドする形にしています。

フレームゲートはアプローチを一つの空間として区切り、それをくぐってからの門壁、階段と植栽が奥行きのあるファサードガーデンを作り出し建物の格調も高められる用に考えました。

スクリーンショット 2015-12-29 23.19.38

庭部分はアプローチと同様に空間としては区切りながらも意匠は同じ素材を使うことで連続性を持たせています。広いタイルテラスを多目的なスペースとして、乱形の石張りベンチに水栓を絡ませて動線としても違和感なく使っていただけるようになっています。正面の道路に対しても複数の壁と植栽を組み合わせて目隠し効果を狙いプライベート感を楽しんでいただける空間にしています。

広い敷地の間口を活かせるようにあえて表札は他の機能と切り離して独立して配置しました。同時に各所にライティングを施して夜間のアプローチもお庭もドラマチックにかつお部屋からの眺めが良いように考えてあります。これからのエクステリアにしっかりとしたライティングプランは欠かせません。

スクリーンショット 2015-12-29 23.20.19

「ガレージ」と「アプローチ」と「ガーデン」が程よく分断され空間としてまるで間取りの一つとして成り立つ、そんなエクステリアになるプランです。

 

【ご要望】①愛車を格納するガレージが欲しい ②ファサードの一新したい ③芝生だけの庭を快適な空間にしたい

【見積もり金額】¥1,000万〜¥1,100万

モダンを追求したアーバンテイストエクステリア+ガーデン

8

 

敷地をいっぱいに使ったちょっと高級仕様なお家に合わせた外構です。

先ず考えたのが駐車スペースの確保です。自家用車に加えてお仕事用の車と自転車も合わせると道路に面したスペースを使い切らなければならない内容でしたので、基本的に高さの出る構造物は建物側に寄せてまとまったスペースを確保しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-11-28-54

どうしても舗装面が広くなりますので車が止まっていなくても見栄えが良いようにデザインを考え、アプローチになる部分にはタイヤの乗らないであろう部分に少しでも植栽スペースを作り全体に潤い感を持たせようとしました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-11-29-08

 

設備・機能としてはあえて金属質なものを選びシンプルでハイデザインなものを提案しました。少ない構造物だからこそ一つ一つの存在感と一体感を意識し、カーポート屋根はかなりアーバンテイストを前面に押し出したデザインの商品を採用しています。と同時に夜間の照明計画もしっかりと考え、特に配光バランスに気を使い幾つかの照明手法を取り入れて計画しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-11-29-18

 

またお庭部分に関しては、お家のリビング・ダイニングの床が総タイル貼りということで続きの空間として庭部分にも同様の仕上げを施す内容にしています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-11-30-05

リビングと地続きの仕上げでお部屋と繋げて使用するイメージですが、お庭の要素を盛り込んだ空中花壇やガーデンシンク、仕込み照明を施すベンチ一体型の飾壁などで昼夜に渡り寛ぎの空間にできるように計画しました。

 

【ご要望】①3台+1台駐車スペース ②リビングガーデン ③建物外観に合わせた高級感

【見積もり金額】¥500万〜¥600万