ほったらかしだったお庭も生き返ってお部屋からの眺め良し!

img_1114 img_1112 img_3749 img_1115

新築で住み始めた頃はそこそこ頑張っていたけど・・・なんてお宅は結構あると思いますが、一回強敵が現れるとちょっと挫けちゃってそのまま・・・ってなってしまっていたお庭です。

お庭をキレイにしたいと同時に駐車場を1台分拡張したいと言う事で、ちょっとお庭をコンパクトにしつつ維持管理がしやすいようにリガーデンを行いました。

img_1104 img_1100 img_3753 img_1106

もともと植わっていた柿の木はそのまま残しながら、ちょっと菜園スペースも確保してテラススペースを拡張しました。

建物側のしっかりとしたタイルテラスをそのまま繋げるのではなく、少し段差をつけてフロアを別にして「くつろぎスペース」と「作業スペース」にエリア分けをして管理の意識をし易くしました。

もともとの強い雑草は全体を掘り返して根っこから除去しましたが、既存タイルテラスの下に潜り込んでしまっている根は、これから根気強く除去していくしかありません。

img_1109 img_1107

カーポート屋根は耐風・耐積雪のオプションと熱線遮断の一番グレードの高い屋根パネルを採用していただきました。積雪時にはサポート柱を装着して4本柱になりライムグリーンの素敵な新車をお守りします。

正面は植栽帯と砂利敷きのバランスを「見た目」と「管理」の両立を計りながらお施主様とバランスをとり、植え付けた植物もメンテナンスが楽なものをチョイスしました。

img_1118 img_1121 img_1117 img_1120

自然石、ウッド、植物、塗り壁の調和が、建物や残す既存物ともマッチングするように素材選びを行っていますが、今回は壁に取り入れた「サビ」が美しい自然石がお気に入りになっています。

今までどう楽しんだら良いのか分からず持て余していたお庭がキレイになり、奥様が今後の色々な計画を楽しそうに考えておられました。

%e6%b5%ae%e7%a9%b4%e3%81%95%e3%81%be%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88

 

【施工場所】千葉県白井市

【施工金額】¥200万〜¥250万

【施工期間】約3週間

お部屋の中の丸見え感を「やさしく」解消してみましょう

img_0998 img_2935

もともと植えてあった植栽もなんだかイケてないし、お部屋の中にいても丸見え感があって落ち着かない・・・と言うご相談でした。

img_0999 img_1004

本当はアプローチも一緒に作り直したいと言う事でしたが、先ずは必要な機能を手に入れていただく事を優先して考えて、カーポートの屋根と目隠しフェンスを設置、さらに植栽の配置換えと植え替えを行いました。

img_1000 img_1001

植栽も全体的に一昔前の建売住宅に使っていたような種類だったり、数は沢山あるのですが一つ一つのボリュームが貧相だったりしたので、アイアンウッドのウッドフェンスに絡めて新しく2本を入れ替えました。同時に全体の配置換えも行って植栽のバランスを良くしました。

img_1003 img_1002

もともとの植栽も若くてまだ苗木の状態でしたのでこれから木々が成長してくると、正面の雰囲気も目隠しとしての効果もより一層良くなると思います。

20160921184619_00001

【施工場所】千葉県船橋市

【施工金額】¥50万〜¥100万

【施工期間】約1週間

木々に囲まれたコテージを印象付けるナチュラルエクステリア

11

ポーチデッキが特徴的なログハウス風の建物に合わせてイメージしました。

敷地の広さも十分でしたが周囲からの丸見え感がかなりあってせっかく作ったポーチデッキが寛げない空間になっていましたので、正面を必要最小限の植栽で隠せる形を考えました。

建物の外観が十分なインパクトを持つものでしたので、使用する素材も種類を少なくしてコンクリートとアイアンウッドと植栽の三つで構成する様にしました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-22-59-45

駐車場は車2台分のスペースを必要としましたが敷地の広さに余裕があったので植栽とアプローチがうまく絡み合う形を模索しました。

コンクリートの形状も全てを曲線で形成しており、無機質な印象になりがちな舗装面をできるだけナチュラルなイメージになる様にデザインしています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-22-59-37

木々の成長とともに趣を増すエクステリアになっています。

 

【ご要望】①建物の外観に会うエクステリアにしたい ②前面道路が狭いために駐車場の取り方に工夫が必要 ③家の顔になるモニュメント的なオブジェをどこかに飾りたい

【見積金額】¥300万〜¥350万

素材とデザインの「一新」で暮らしも一新!

DSC_0686IMG_1981DSC_0694IMG_1988

初めから色々デザインされて作り込まれたお庭でしたが、門構えと一緒に一新させたいと言うご相談をいただきました。

門構えとお庭を別の外構業者にご依頼して作られたそうで、たしかにデザインが統一された状態ではありませんでした。

特に門構えはレンガ素材で作られた門柱で、デザインも一昔前の野暮ったい物でしたので住まわれている方に似つかわしいエレガントな印象を意識しながら作り直しました。

DSC_0680 IMG_1985

表札やポストをハイデザインの物に変えるのはもちろんですが、レンガ門柱をいっその事やめにして塗り壁でスッキリとさせる事を考えました。

野暮ったい印象の原因だと思われる「階段の手すり」と「枕木の壁」も撤去してしまって、新しい壁を高く立ち上げる事でその「何かはあると言う安心感」だけを残しました。

同時に持て余していた植栽も撤去して、階段の一段目を作り直す際にコンパクトな植栽スペースを残しました。

駐車場との干渉部分には玄関ポーチタイルの類似品を使う事で全体のまとまりを図っています。

DSC_0676 DSC_0665

お庭は基本的に鬱蒼としてしまった植栽や、無造作に集めてしまった植木鉢たちを整理する事を主体に考えて元々のデザインは残すように考えました。

ただ、腐食の激しかったウッドフェンスの部分は樹脂木材の素材で作り直し、メンテナンスを考えなくて済むようにしました。

同様に砂利敷き部分の砂利もアルカリ性の強い「雑草抑制砂利」に入れ替えてあり、今後のお手入れのし易さを向上させています。

DSC_0650IMG_1986DSC_0672 DSC_0671

ベンチの舗装部分に使っていた琉球石のテラスも何となく全体の中に埋もれてしまっていましたが、周りを綺麗にする事でまたその表情を蘇らせて存在感を放つようになったと思います。

写真ではわかりにくですが、枕木で造作してあった水栓も腐食がありましたので新しいモダンなデザインの物に変えてあります。

今は夫婦共働きでお庭でゆっくり過ごせる時間もなかなか取れないけども、ゆくゆくはもっと快適に過ごせるようにガーデンルームを設置したりしてカスタムしていきたいと言う事です。

 

【施工場所】茨城県つくば市

【施工費用】¥150万〜¥200万

【施工期間】約二週間

ローコストでも雰囲気重視なファニーエントランス

 

5

北側道路で南側庭の建物配置ですが、南側も開けている土地ですのでリビングからの丸見え感をどうするか考える必要がありました。

また、建物の外観が少し洋風よりでお施主様のご要望として「かわいい」感じがお好みと言う事でした。

車の止め方を色々考えましたが以外とアプローチに使えるスペースが少なく、敷地間口が広いわりには表札・ポスト・インターホンの機能をスリムな門柱に集約させる必要がありました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-10-55-14

玄関ポーチ前には円形の階段を造作して、そこに繋がるアプローチはコンクリートの中に点在させた飛び石で構成してあります。

コンクリートの形状を曲線で構成し、建物までの高低差は法面で相殺し植栽する事でナチュラルな雰囲気が演出できるように考えました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-10-53-59

 

お庭部分はリビングの正面にあたる部分にウッドフェンスと植栽で目隠しを施し、今後の庭の使い方に自由度を高く持たせるためにあえてウッドデッキを縁台的なサイズと使い勝手で考えました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-10-53-18

お子さんの成長に合わせてお庭を作っていく事を見据えた時に、最初は広い芝生からスタートしてゆくゆく石敷きやタイルテラス、ウッドデッキの拡張などで芝生の面積を減らしてお手入れを楽にするイメージのご提案です。

 

【ご要望】①全体的にナチュラルでかわいい雰囲気にしたい。 ②駐車場は2台分とバイク置き場も確保したい。③リビングが南側から丸見えなのでなんとかしたい。

【お見積もり金額】¥150万〜¥200万

 

リゾートガーデンは上質な暮らしをもたらしてくれますよ。

DSC_0230

草木が生い茂り見るに堪えない状態で利用価値が見い出せないお庭でした。

隣地との境界部分に何もない状態で周りから丸見えでしたので、目隠しにウッドフェンスを設置しました。風通しも考慮しボーダーのものとしています。部屋の続きの空間になるようにテラスの床レベルを部屋の床と同じにすると同時に、建物の基礎にある通気口を塞がないように建物側にウッドデッキを組み合わせ、飾壁と鉢植えに視線を誘導するデザインを施しました。同様の意匠で飾壁と水栓とタイルベンチを一体化させて仕込み照明も組み込みました。

 

DSC_0242

基本的に部屋のどこにいてもフォーカルポイントが必ず視界に入る様に配置しており、なおかつライティングで夜間の鑑賞にも良い見栄えを考えてあります。日除けの布が昼間に効果を発揮することは当然ながら、夜間も照明が当たり間接照明の効果でお部屋の様な空間に演出してくれます。

DSC_0238

毎朝お部屋を眺めていただき、休日にはテーブルと椅子を出してお庭でブランチ、お子さんはお勉強、そしてディナータイムのBBQも自宅なら片付けも楽チン♪

ただそこに佇むことが至福の時間になるリゾートガーデンを、さらに使い倒すのもガーデンライフの一つです。

 

【施工場所】千葉県柏市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約3週間

芝生のお庭に飽きたら新しいガーデンライフはいかがでしょう?

20151224135323_00006

せっかく広いお庭を手に入れたのに周りからの視線が気になってイマイチ活用できていないお庭でした。

もともとあるタイルテラスを利用したお庭のリビング化を計画しました。周囲の環境を見てみると隣家の2階からの視線も気になりましたので、通常では日除けとして提案しているシェード布を目隠しの目的で提案しています。四方からの視線を遮ることを考えてあえて空間を限定して広い庭の中に区切られた部屋を作るイメージをしましたが、こちらの視野はお庭の隅まで届くように下部を空けたウッドフェンスで囲いました。

お庭が使いやすくなったらBBQや子供にプールを楽しんでもらいたいという事でしたが、大人の空間としても楽しめるようにガーデンシンクやタイルベンチ、湧き水の演出を各所に配置してウッドデッキ上に動線を置けるように考えました。

スクリーンショット 2015-12-30 23.52.31

大きな樹冠のある樹木を植え付けて適度な採光と木陰、目隠し効果を狙っています。お部屋からの眺めにおいても樹木が視界に入るというのは、人体の精神にも肉体にもとても良い効果をもたらすそうですので是非積極的に取り入れていきたいものです。

スクリーンショット 2015-12-30 23.53.14 スクリーンショット 2015-12-30 23.53.33

これから始まるガーデンライフが人生も豊かにする、そんなガーデンリフォームプランです。

 

【ご要望】①お庭を上手く使えるスペースにしたい ②お庭を隣家の2階からの視線を遮ってプライベートな空間にしたい

【見積もり金額】¥100万〜¥200万

家も暮らしもよみがえるファサードリフォーム

IMG_0247 IMG_0253 IMG_0648 IMG_0983

 

お家の印象を左右するファサードガーデンのリフォームです。

先ず元々ある飾壁と樹木はそのまま残し生かす方向で考えました。現状の見栄えとして下草や低木が一昔前の樹種で植え込まれていたのでそれらを交換することにしました。植栽だけで正面の目隠し効果を計ることは難しかったのでウッドフェンスとスクリーンで既存物とのバランスを考えながらデザインしました。歩行者からの視線になる側面の見栄えと視線を遮ることもしっかりと考えました。

IMG_0248

既存物であったレンガも全体の雰囲気を壊さない質感でしたので、道路面の下草の中にアクセントの舗装として敷き込みました。木柵も合わせることで正面の配色バランスも良くなり既存物とも違和感なく溶け込ませる事ができました。

IMG_0254

下地さえ出来てしまえば後は季節の草花を鉢植えで楽しんでいただいたり、小物を飾っていただいたり楽しいガーデンライフの始まりです。

 

【施工場所】千葉県鎌ケ谷市

【施工金額】約¥50万

【施工期間】約1週間

家族と仲間が集まって楽しめるウェルカムガーデン

20151224135323_00003

家族も友達もたくさんの人が集まるお家のお庭です。

敷地が広くても変形土地には絶対に発生するデッドスペースを全て駐車場にして大勢が集まっても駐車スペースに困らないエクステリアにしました。

アプローチも敷地に比例して広々と計画しましたが、単調な舗装にならない様に異素材を合わせて変化を演出しました。建物とのマッチングを考えて基本的に自然素材を使用する形としています。

スクリーンショット 2015-12-25 1.13.43

2箇所の掃き出し窓と広いウッドデッキを繋げる役割の縁台を変則的な台形にし、デッキからのビューポイントに計画した壁面への誘導としています。その壁面はアプローチとガーデンをしっかりと仕切る大きさにして門壁との連続性も持たせました。

スクリーンショット 2015-12-25 1.14.15

お庭はできるだけ外の景観をシャットアウトできる様にしたかったのですが、あえてしっかりとは囲う事はせずに広い敷地のならではの隣地との距離に期待したアメリカンなデザインコンセプトにしています。

スクリーンショット 2015-12-25 1.14.41

ガレージでも集まり、ウッドデッキでも集まり、お部屋でも集まる。そんな「集まる」を軸に考えたエクステリア+ガーデンのご提案になりました。

 

【ご要望】①ガレージと来客用駐車場 ②お洒落な門構えとアプローチ ③家族や友人とワイワイやれる広いウッドデッキ ④北欧風の建物外観にマッチングの良いデザイン

【見積もり金額】¥300万〜¥400万

露地でもあり坪庭でもあるシンプルモダンな門構え

IMG_0464 IMG_0445  IMG_0370 IMG_0363IMG_1731IMG_0451

 

なかなか納得出来るデザインに出会えずに放置していた外構です。

門構えとアプローチがメインになるご依頼でしたが、電柱と支線をどう処理するかが一番の課題となりました。思い切って玄関正面に対する動線を無くして考え、露地の雰囲気を持つアプローチとしました。

IMG_0453IMG_0379

アプローチが客間の窓の前面になるスペースでもありますので見栄えを良くする事は当然ながら「開けた囲い」と言う一見矛盾した形をつくってみました。高い壁と樹冠のあるコハウチワカエデで坪庭の要素を持たせた空間を作り、横切る動線をシンプルな洗い出し仕上げの舗装としました。足元を大きく開口した立て板のルーバーフェンスで採光と開放感を意識し、軒下になる部分は枯山水の雰囲気を作りお手入れもしやすく考えました。

IMG_0449IMG_0381

外観に関しては建物の意匠やデザインにこだわりが感じられましたので、マッチングを意識してデザインをしたいと考えました。できるだけシンプルなラインで壁をイメージしましたがあえて一枚壁にはせずに、光と風と緑を上手く絡められるように入り組ませてデザインしました。これは内側の空間が狭苦しい空間にならないような配慮にもなっています。

 

IMG_0444

歩道側にも全体の繋がりを考えたデザインとして木柵と壁を設置して、お庭を囲むウッドフェンスはシンプルにボーダーフェンスとしました。これは実は歩行者の目線の高さになる部分に内側から板を貼り、ルーバーの目隠しになるように作ってあります。見えそうで見えないいい感じの目隠しフェンスになりました。

IMG_0458IMG_0377

全体としてモダンなデザインの中に和の要素も取り入れてあり、四季をしっかりと感じていただける門構えになりました。

 

【施工場所】千葉県印西市

【施工金額】¥200万〜¥250万

【施工期間】約3週間