広々としたウッドデッキと真っ白なデザインウォールが紡ぐアウトドアリビング

お庭いっぱいに広がるウッドデッキとタイルテラスのコンビネーションは、休日の過ごし方をワンランクアップさせてくれる大切な空間です。

大きなサイズのタイルで作られたテラスとハードウッド製のウッドデッキは、お庭の中央を境にそれぞれの世界観を構築しています。タイルテラスの奥側はシンボルツリーを中心とした植栽スペース。色とりどりの草花が、リビングルームからもしっかり見えてご家族の目を楽しませてくれます。

ウッドデッキの奥にはベンチと立水栓を合体させたデザインウォールが見えます。デザインウォールの側面は植栽ポットやガーデンアイテムを置く花台やスリットがあり、雰囲気は満点。

植栽とウッドフェンスに囲まれたプライベートガーデンは、ゆったりとした時間が過ごせる最高の空間です。

【施工場所】茨城県つくば市

【施工金額】¥450万~¥500万

【施工期間】約4週間

家族も仲間もワンちゃんも、みんなが集まる多目的ガーデン

IMG_0426IMG_0412

 

何もなかった130平米の広〜いお庭です。

ウッドデッキはお天気の良い日にワンちゃんと思いっきりゴロゴロできるように広めのスペースを確保してあります。立地条件として高台にある土地で眺望が素晴らしいお庭でしたのでメインの石敷テラススペースを建物から離して計画しました。夏の夕涼みには夕日を眺めながら美味しいビールを飲んでいただけると思います。

IMG_0411IMG_0402

お部屋からの景観も大切に考えてフォーカルポイントに樹形の良いシャラを配植し、舗装のラインで視線を誘導できる形をデザインしてみました。シャラは幹肌が美しいので落葉した後の鑑賞にもとても良い樹木です。

IMG_0429IMG_0404

実際のメインツリーになるケヤキは掃き出し間口の中央になるように配し、かつテラススペースの中に取り込む形にしてあります。それを空間の軸として囲むように起伏を造作しより奥行き感と同時に視覚から「1/fゆらぎ」を感じてもらえる眺めにしました。ケヤキにはゆくゆくしっかりとした樹冠を形成してもらい心地よい木陰をテラスに落とし込んでもらう予定です。

IMG_0408

遊びとして「枯山水」ならず「枯池」の演出もしてみました。実際に雨が続いたときにちょっと溜まってくれると面白いかなーって意匠です。

夜間の景観や使用も大事に考えて照明計画もしてありますので、木々に緑があふれた頃に再アップしようと思います。

【施工場所】茨城県つくばみらい市

【施工金額】¥200万〜¥250万

【施工期間】約2週間

 

すっきりさっぱり!お部屋に光を!

img_1081 img_1093 img_3531 img_3519

お庭の木々たちが生い茂ってしまい家の周囲の雑草の管理も追いつかなくなってしまったという事でご相談をいただいた案件です。

お庭の面積に対して植栽のボリュームが大きいので、伐採抜根を行った上で全体のデザインを考える事にしました。

img_1089 img_3517

まず一番気になったののがリビング前に鬱蒼と生い茂ってしまった生垣でした。

リビング前の目隠しとして植え付けられたものでしたが、育ちすぎてリビングに光すら遮断してしまっていた状態でしたので、思い切って撤去して目隠しの代わりにポリカパネルをはめ込んだスクリーンを設置して光を取り入れられるようにしました。

ほぼ使わないであろうお庭の部分にはウッドデッキを設置して、お部屋の床面の広がりを室内から感じられるようにしました。実際にウッドデッキ上で何かするというよりは、カーテンや窓を開け放って時のお部屋の開放感を重要視しました。

また、汚れてしまっていた塗り壁門柱も、全体を印象付けるフォーカルポイントになるのでボーダーモザイクのタイル張りで一新させ、表札も新しいものを取り付けました。

img_1086 img_3521 img_1084 img_1090 img_3539

アプローチ奥の広い方のお庭も植えすぎて育ちすぎた木も、位置付けの良いものだけを残して撤去しました。空間としてポッカリと空いてしまう土の部分には四角い方形の自然石で舗装をデザインしました。

もともとのお庭で埋もれていた「丸い飛び石」と「黒いレンガ」「御影のピンコロ石」を再利用してデザインの中に取り入れました。リフォーム後のテイストとして「和モダン」の形がありましたのでうまくマッチングさせることができました。

img_1083 img_1091 img_3532

駐車場のスリット部分と植栽帯の部分も雑草の温床になってしまう箇所として、お施主様がご自分でレンガを敷き詰めて土の露出面積を減らしてはいましたが、効果は薄いということでしたので、化粧砂利を洗い出し風に敷き詰めて土の部分をなくしてみました。

残った木々たちも全体的に剪定を施して小ざっぱりとさせ、お手入れのリセットとさせていただきました。

ほっとけばまたただ大きく育ってしまう植栽ですが、上手にお手入れをしてあげると丁度良い大きさをキープしやすくなります。

手に負えなくなった時はご用命いただいてまたリセットさせていただければご負担も減らせるように思います。

 

【施工場所】千葉県印西市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約2週間

カーテンを開け放って過ごせる気持ち良さを手に入れよう!

dsc_0528 dsc_0539

元々あった樹脂木のデッキをあまり活用できていないという事でご相談をいただいた案件です。

ウッドデッキを使わなくなってしまった原因として、道路から丸見えになってしまうと言う事がありました。お部屋の窓のカーテンも閉めっぱなしで何となく勿体無い感じもありました。

img_1024 img_1021

せっかくあるデッキなので是非ご活用いただきたい、お部屋にいながらの快適性を求めたいという事で計画が始まりました。

元々あったデッキフェンスを撤去してしまい、まずお部屋からの眺めとして、すりガラスパネルをはめ込んだスクリーンを設置して目隠し効果と明るさ確保の両立を図りました。

dsc_0530dsc_0557

パネルの数やはめ込む位置も自由なので閉塞感が出ないようなバランスをとる事ができます。

次に、既設デッキから一段高いデッキを隣接させてちょっと座れるようなエリアも作り、少し遊びの空間をつくってみました。

縦格子のスクリーンは斜め方向(道路側)からの視線をカットしながら風通しと解放感を確保するのにうってつけです。

これまで特に使い道のなかったデッキが子供達の遊び場になり、お部屋の窓も全開にして過ごしていただけるようになりました。

 

【施工場所】茨城県つくばみらい市

【施工金額】¥50万〜¥100万

【施工期間】約1週間

お部屋とお庭と家族を繋ぐThreeフロアガーデン

IMG_0795 IMG_0802

お庭のリフォーム事例です。

今まではご自分で平板やブロックを並べたりしていましたが、土の部分が多くてお手入れが大変だったようです。

もともとある木や生垣はそのまま残して利用する方向でプランをまとめました。

IMG_2650 IMG_2659

最初のご要望は「家のリフォームに伴って以前から欲しかったウッドデッキを考えたい」という内容でした。

広くなったリビングダイニングの掃き出し窓から、さらに外に広がる空間としてアイアンウッドのウッドデッキを設置して、アウトドアが大好きなご主人からのご要望にでもあるハンモックを設置しました。

IMG_0805 IMG_0803IMG_0813

照明はデッキ上に2箇所、既存樹木を下から照らすアップライトを1箇所の計3箇所を設置して、夜間のお庭の利用とお部屋からの景観アップを図っています。

奥様からのご要望である「お部屋から鉢植えや草花が見たい」においては、お庭から一段上げた石張りテラスにお気に入りの鉢植えを並べていただけるようにしました。

鉢植え作りのガーデニング作業やお孫さん達が集まってのBBQなど、何にでも使えるテラススペースには水栓も移設して見た目も使い勝手も良くして、お庭で過ごすのが楽しくなるような空間にデザインしました。

IMG_0804 IMG_0808

夏の撮影時には、スペースを限定することで管理がしやすくなった菜園にトマト、キュウリなど、収穫待ちの実が鈴生りでした。

20161008153535_00002

【施工場所】千葉県印西市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約2週間

リゾートガーデンは上質な暮らしをもたらしてくれますよ。

DSC_0230

草木が生い茂り見るに堪えない状態で利用価値が見い出せないお庭でした。

隣地との境界部分に何もない状態で周りから丸見えでしたので、目隠しにウッドフェンスを設置しました。風通しも考慮しボーダーのものとしています。部屋の続きの空間になるようにテラスの床レベルを部屋の床と同じにすると同時に、建物の基礎にある通気口を塞がないように建物側にウッドデッキを組み合わせ、飾壁と鉢植えに視線を誘導するデザインを施しました。同様の意匠で飾壁と水栓とタイルベンチを一体化させて仕込み照明も組み込みました。

 

DSC_0242

基本的に部屋のどこにいてもフォーカルポイントが必ず視界に入る様に配置しており、なおかつライティングで夜間の鑑賞にも良い見栄えを考えてあります。日除けの布が昼間に効果を発揮することは当然ながら、夜間も照明が当たり間接照明の効果でお部屋の様な空間に演出してくれます。

DSC_0238

毎朝お部屋を眺めていただき、休日にはテーブルと椅子を出してお庭でブランチ、お子さんはお勉強、そしてディナータイムのBBQも自宅なら片付けも楽チン♪

ただそこに佇むことが至福の時間になるリゾートガーデンを、さらに使い倒すのもガーデンライフの一つです。

 

【施工場所】千葉県柏市

【施工金額】¥200万〜¥250万

【施工期間】約3週間

シンプルとナチュラルが暮らしに丁度良いエクステリア+ガーデン

DSC_0453 IMG_0191

IMG_0190 IMG_0184

 

コンテポラリーでスタンダードな外観の建物に合わせたファサードです。

木彫のドアと玄関ポーチの明るい色使いが印象的なお家ですので、アプローチのカラーコーディネートに気を使いました。ナチュラルな風合いを醸し出す自然石の敷石の色とスリットに敷き込む化粧砂利の差し色で、玄関ドアから道路まで同色調の帯を作りながら全体を考えました。

DSC_0431DSC_0436 (1)

立ち上げる門壁と袖壁は建物のデザインと同調させいたってシンプルなラインで形成しています。アイアンウッドの縦格子スクリーンと植栽樹木のテッパンのコンビネーションが、一見モダンに見える建物をナチュラルな印象にするのに一役買っています。

 

IMG_0189IMG_0260

お庭のウッドデッキはお部屋から見ても広々と気持ち良く、お部屋の掃き出し窓を開け放てばご家族やご友人たちとでいつでもBBQパーティーが出来ちゃいます。ウッドフェンスは隣地との目隠しに効果を発揮しなおかつ夜間の照明の反射板的な役割も担っています。ライティングの基本は灯具自体を光らす事ではなく対象物を如何に照らすかが大きなポイントになりますし、防犯性や視認性も大切ですがそれ以上に雰囲気作りが重要な役目となります。

敷地を余す事なく使い倒す!それもまた一戸建てを手に入れる上で考えたい要素の一つですね。

 

【施工場所】千葉県白井市

【施工金額】¥250万〜¥300万

【施工期間】約3週間

キッチンにもダイニングにもリビングにもなる三役庭

IMG_0283IMG_0325IMG_0282 IMG_0291IMG_1504

 

マンションでのお庭のリフォームです。

菜園や植栽を楽しみたいけど素敵な空間を作りたい奥様と、お昼寝スペースが欲しい旦那様のためのお庭造りになりました。

マンションの規約に関わるいうことでセメントやコンクリートで固めてしまうことを極力減らすために、当初のご希望だったタイルテラスではなくウッドデッキで計画を進めました。マンション特有の「材料搬入経路の確保が難しく施工性が悪い」と言う点でも木材の搬入の方が楽であるという考えでもありました。

IMG_0284IMG_1503

奥様のお好みがブラックカラーでしたので、アイアンウッドのエイジングも踏まえて同系色の中で異素材を組み合わせてコーディネートしています。黒は植栽の緑が映えるのでクールビューティーなイメージを意識しました。もともと所有していらした小物や飾り物が少しアジアンテイストな事もありまして、結果的にはアジアンリゾートな雰囲気に仕上がりました。

IMG_0289

隣地からの視線と吹き抜ける風を遮るものとしてウッドフェンスを設置し、強度と構造美に遊び心を加えて植栽鉢に柱を通したゲートを一体化させてみました。また、ウッドデッキの床板にも一手間かけて板目の向きを変えて作りました。板幅も変えてテーブルと意匠を合わせてありますのでテーブルの置き方で変化を楽しんでいただけます。もちろんテーブルも現場で作成し5人家族の座卓としても十分な大きさになっておりますが、昼寝用のベッドとしても使える形になっています。

IMG_0286IMG_0290

お洗濯物を干す物干しやお料理に使えるハーブ類を育てる菜園スペースを設置したり、ホースで引っ張ってきていた外水道を使いやすい水栓に変えたり、沢山の機能をギュッと詰め込んだ多機能ガーデンになりました。

 

IMG_0292IMG_0350

お食事も楽しめるダイニングガーデンとしてもご活用いただけますが、夜はライティングで落ち着いた雰囲気のガーデンバーに変わりますし、お部屋からの夜景も楽しんでいただける欲張りガーデンです。

家族の団欒の庭、夫婦の語らいの庭、奥様の趣味の庭、旦那様の休息の庭、子供達の遊び場の庭。

沢山の庭時間を過ごしていただける事と思います。

 

【施工場所】千葉県船橋市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約2週間

お昼寝が心地よいベンチのあるリビングガーデン

IMG_0223IMG_0217 IMG_0228 IMG_0300 IMG_1386

 

住まわれてから少しほったらかしだったお庭です。

お庭部分を持て余していて取りあえずウッドデッキを設置したいと言うご要望でしたが、お話をさせていただく中でお施主様のライフスタイル、お家の間取りやこだわりがお伺いでき、お部屋のインテリアなどのお写真も拝見できましたので、全体のイメージをご提案しやすかったです。

最終的には私としてもお庭の持つ可能性を一度ご覧になっていただきたいと言うことでお預かりし、お部屋とお庭を繋げて使える「リビングガーデン」をご提案いたしました。

IMG_0219IMG_0234先ずはお庭と駐車場の間に壁を設けて、駐車場の一部になってしまっていた空間を切り離して考えました。同時に、視覚的にも動線的にもお部屋と繋げた空間として使っていただけるようにウッドデッキをお部屋の床に近い高さまで上げています。

既存の外構で使われていた白レンガを使用したり、建物外壁の塗り壁の意匠もそろえたりして建物との一体感を持たせ、「できるだけシンプルに」と言うお施主様のご希望にもしっかりとお応えできるようにデザインしました。

IMG_0239IMG_0297

隣地からの視線を遮るウッドフェンスと隣家二階からの視線を遮るためでもある日除けをベンチスペースの上に設置して、ベンチで過ごす時間をいかにプライベートなものにできるかを考えました。この空間はテーブルを出せばカフェや書斎としてもお使いいただけますが、ベンチをわざと少し大きめに作ってあり、寝転がってお昼寝も楽しめる空間にしてみました。

アンティークな風合いがお施主様のお好みでしたので座面になる素材や照明器具は少しエイジングされたものを使用して全体的にラスティックモダンなテイストを意識しています。

IMG_0233IMG_0230

ウッドデッキに絡む樹木は銀葉が爽やかでクールなロシアンオリーブにしました。花壇はお手入れが負担にならないように少し控えめなボリュームにしてあります。

シンプルなのでこれからお気に入りのファニチャーや飾りを置いて頂いたり、ご来客時にはリビングダイニングと繋げて広々と使って頂いたりできる空間になりました。

20160908194545_00001

【施工場所】千葉県柏市

【施工金額】¥150万〜¥200万

【施工期間】約3週間

家族を外へといざなう緑あふれるメインガーデン

天然芝と自然石、天然木によってデザインされたオープンエクステリアは、見ているだけで楽しい気持ちにさせてくれます。人工物を極力用いないというコンセプトの元作られたお庭なので、お子様が遊びまわるには最適の環境ですね。

リビングルームの掃き出し窓が道路側を向いているので、さり気ない目隠しとして高木とウッドポールをセット。隠しすぎない自然のスクリーンは、風と光を通し人の視線を遮ってくれます。

掃き出し窓からお庭に出る際使う天然木製のステップは、斜めに作ることでお庭をより広く使うことが出来ます。遊び疲れたお子様が腰を下ろして休憩するのにもちょうどいい高さなので、ベンチ代わりとしても使えますね。緑に包まれたお庭で、自然に触れながら様々なことが学べることでしょう。

 

【施工場所】千葉県我孫子市

【施工金額】¥50万~¥100万

【施工期間】約1週間