素材とデザインの「一新」で暮らしも一新!

DSC_0686IMG_1981DSC_0694IMG_1988

初めから色々デザインされて作り込まれたお庭でしたが、門構えと一緒に一新させたいと言うご相談をいただきました。

門構えとお庭を別の外構業者にご依頼して作られたそうで、たしかにデザインが統一された状態ではありませんでした。

特に門構えはレンガ素材で作られた門柱で、デザインも一昔前の野暮ったい物でしたので住まわれている方に似つかわしいエレガントな印象を意識しながら作り直しました。

DSC_0680 IMG_1985

表札やポストをハイデザインの物に変えるのはもちろんですが、レンガ門柱をいっその事やめにして塗り壁でスッキリとさせる事を考えました。

野暮ったい印象の原因だと思われる「階段の手すり」と「枕木の壁」も撤去してしまって、新しい壁を高く立ち上げる事でその「何かはあると言う安心感」だけを残しました。

同時に持て余していた植栽も撤去して、階段の一段目を作り直す際にコンパクトな植栽スペースを残しました。

駐車場との干渉部分には玄関ポーチタイルの類似品を使う事で全体のまとまりを図っています。

DSC_0676 DSC_0665

お庭は基本的に鬱蒼としてしまった植栽や、無造作に集めてしまった植木鉢たちを整理する事を主体に考えて元々のデザインは残すように考えました。

ただ、腐食の激しかったウッドフェンスの部分は樹脂木材の素材で作り直し、メンテナンスを考えなくて済むようにしました。

同様に砂利敷き部分の砂利もアルカリ性の強い「雑草抑制砂利」に入れ替えてあり、今後のお手入れのし易さを向上させています。

DSC_0650IMG_1986DSC_0672 DSC_0671

ベンチの舗装部分に使っていた琉球石のテラスも何となく全体の中に埋もれてしまっていましたが、周りを綺麗にする事でまたその表情を蘇らせて存在感を放つようになったと思います。

写真ではわかりにくですが、枕木で造作してあった水栓も腐食がありましたので新しいモダンなデザインの物に変えてあります。

今は夫婦共働きでお庭でゆっくり過ごせる時間もなかなか取れないけども、ゆくゆくはもっと快適に過ごせるようにガーデンルームを設置したりしてカスタムしていきたいと言う事です。

 

【施工場所】茨城県つくば市

【施工費用】¥150万〜¥200万

【施工期間】約二週間